江東区亀戸にある補聴器専門店 まずはレンタルから試してはいかがですか 各種メーカー取扱

まごころ日記

スタッフの日常を綴っています

スタッフの日常を綴っています

I LOVE亀戸

先日近くの、みんなに優しい「栄電気」さんで、こんなステッカーを見つけました!

「I Love 亀戸」は亀戸をもっと深く、賢く、お得に楽しむためのプロジェクト。
亀戸に住んでいる人はもちろん、亀戸で働いている方や、遊びに訪れる方に、
亀戸の魅力をもっと知ってもらうために、亀戸の情報を発信しているそうです。
私達の街「亀戸」のイイコト発見できるかも!

私も応援します!

I LOVE亀戸

2016/01/23
by okada

急に音が出ない!?

今朝の大雪、暖冬に気が緩んでいたところに、ちょっと慌てましたね。
そんな中、「急に補聴器の音が出ないんです!」と耳かけ型補聴器をお持ちになったTさん。
原因はチューブ内に発生する‘結露’でした。
ほんの1滴でも、チューブの中ではもう洪水です!完全に音を遮ってしまいますね。
室内外の温度差、また体温により補聴器が温まってしまっても起こりやすくなります。
「突然音が出ない・・・」という時には、まずチューブやイヤモールドのL字の部分を見てみて下さいね。
もし水滴が見つかれば、テッシュペーパーなどで‘こより’を作って、しっかり水分を取り除いて下さい。
また、そんな時は、見えない補聴器本体の内部にも結露が起きているかもしれません。
水分は腐食、サビの原因になるので、夏だけでなく冬にも補聴器はしっかり乾燥させて下さいね。

イヤモールド結露

2016/01/18
by okada

「ようこそ  きこえない娘たち」

この本の著者は、少し前、お店の近くに越してこられた娘さんのお母さま。すでに26才になる双子の娘さんには、聴覚障害があります。子育てを通し、体験したこと、ご苦労されたこと、10年の記録。
障害があっても、楽しく生き生きと、もっと自由に社会の中で生きられるよう、様々なことにトライしてきたお母さまと娘さん。
はじめは、聴覚障害児についての知識を・・・という思いで読み始めましたが、飾らない母親の素直な想いが綴られていて、いつの間にか自身の子育てと重ね合わせながら、時に笑い、時に涙ぐみ読み終えました。
ハンデがあっても、なくても子供も、親も、人はみな同じなんだと、あらためて気づかされたような一冊です。

佐原さん本

2015/12/17
by okada

補聴器マイスター「フィッティング」を語る・・・

先日、補聴器販売店協会のお仲間であり、先輩の
「補聴器経堂」石田社長を訪ねました。
石田社長は、山登り(と仕事?)がご趣味で、
山男らしい、まじめで温かく、それでいて時に厳しく
補聴器やフィッティングについても、ご指導してくださいます。
研究熱心で、多様な補聴器メーカーの特質を把握されているので、
お客様も安心して、すべてをお任せできる補聴器マイスターです。

石田さん

2015/11/16
by okada

「かわいいグランマ」

ただいま「補聴器お試しレンタル」チャレンジ中のRさん。
ひ孫ちゃんがお生まれになって、元気に長生きする活力がグングンわいてきた!と・・・。
初めての補聴器にも、とても前向きに挑戦しておられます。
88才にして、ブログ「かわいいグランマ」も更新中!すてき!
ブログには、補聴器に挑戦する素直な想いが綴られていて、私も勉強になりました。
がんばって!グランマ!

財部様

2015/10/01
by okada

いつも、おしゃれ!

はるばる麻布からお越し下さる、A.Tさん。11年もの間、ご愛顧頂いています。
今日は秋らしいお着物姿で片手にステッキ。
時に(ビンテージ物?)ジーンズで、時に麻のジャケットで・・・
いつも、とってもおしゃれなのです。
シルバーウィークは、息子さんご家族と一緒にニューヨークだそうです!
ご旅行前の補聴器お手入れにお越しになりました。

つくださん

2015/09/16
by okada

ゆうゆう散歩・・・神楽坂

日曜の午後、一人神楽坂を散歩。(実のところ二時間ほど、一人時間をつぶさなければいけなかったのだけど)
神楽坂には、補聴器メーカーNJHさんがあり、たまにセミナーなどでおじゃますることがある。
坂途中にも、一本入った細い道にも、すてきな隠れ家的SHOPが軒を連ねている。
仕事途中はなかなか散策できず、今日はゆっくりと歩いてみた。
坂を昇りきったあたりに、神楽坂毘沙門天「善國寺」さんがある。
初めてのお詣り。
毘沙門天は、インド出身の神様で、仏様、ないし仏法を守る役目を担うとのこと。
そして、(知らなかった!)多聞天さまとも号し、文字通り、参詣者の願い事を《多く聞いて》下さり、七福神のお一人として、日々福を授けて下さっているのだそう・・・。
多聞天さまも、補聴器を使っていたりして!?

「多くを聞けるよう補聴器を!ね。」

毘沙門天

2015/09/07
by okada

るんるんパークに参加!

8/30の日曜日、愛用するシナリーさん主催の「るんるんパーク」に参加出店しました。
シナリーは「地球環境」に対してもやさしくありたいという思いで、化粧品をはじめ、心身共に私達を元気にしてくれる製品をたくさん生み出してくれています。

今日は、手作りの品を持ち寄るフリーマーケットのお祭りです。
私は、お集まりの方々と一緒に「ミニタオルわんこ」を作って、楽しいひとときを過ごしました。

シナリーわんこ1

 

2015/09/01
by okada

極みの点検会

7月10日、11日の2日間、日頃、補聴器製造・修理に携わる技術者を招いての点検会を行いました。
磨かれた技術「極みの技」で、丁寧に細かく点検、クリーニングをして頂き、私も勉強になりました。
今日のご参加は、カラフルで素敵な補聴器を愛用中のTさんご夫妻。
それぞれの補聴器を点検クリーニングしたのち、器械が正常に動作しているかを、持ち込んで頂いた特性測定器で検査。
なかなかわかりにくかった、感度の低下が発見されました。
今後、定期的に開催する予定です。
ぜひ、一度ご参加下さい。

極み小田

2015/07/15
by okada

「生き返った!」

本日ご来店の「I.K」さん。10年を超えるおつき合い。
故障でお預かりしていた補聴器を、本日お返ししました。
1週間の修理期間は、以前使っていた古い補聴器を代替えに使っていたとのこと。
今回お預かりのご愛用補聴器は「風の音が静か」「家内の声がはっきり聞こえる」と大変気に入って下さり、この一週間使えず「つらかった~」と。「生き返ったよ!」との笑顔が素敵でした。
I.Kさんは、いつも前向きで「小鳥の声が聞こえて楽しい」「誰にでも話しかけるよ!」と、プラス思考で補聴器を上手に使いこなしておられる、補聴器ベテランさんです。

小林さん

2015/06/24
by okada
ページトップへ