江東区亀戸にある補聴器専門店 まずはレンタルから試してはいかがですか 各種メーカー取扱

新着情報

新着情報

フォナック補聴器クリーナー新発売!

フォナックから、補聴器クリーナーシート新発売!
30包入り税別1,500円。
汗、皮脂、耳垢の汚れ、匂い菌を、軽く拭くだけで除去できます。
キレイを保てて嬉しいですね〜💕

フォナッククリーナー

オーティコン補聴器フェス

オーティコン補聴器フェス、ベルサール秋葉原にて。指向性という概念をとっぱらって、360°双方向からの音声を、知能の疲労を軽減して聞く、聴く・・・という新製品。バーチャル体験してきました。技術革新と、補聴器装用者満足度の足並みがそろうのは、いつ…?

フェス会場

 

 

『補聴器職人』を招いて相談会を開催します!

6月3日(金)・4日(土)10:00~16:00
補聴器相談料:補聴器1台につき540円
※ご予約にて承ります

恒例の「極み職人」を招いた相談会も、5回目になりました。
毎々、メーカーの専門機器と技術を用いて、店頭で様々なご要望にお応え頂きます。(まるでマジシャン?!)
お客様に喜んで頂き、私達も嬉しくなります。
私も、日頃見られない技術を垣間見て勉強させて頂いています。

この機会にぜひご参加下さいね!

極み外山さん

 

signia補聴器よりPrimax誕生!

signia(シグニア)は130年の歴史をもつシーメンス補聴器から生まれ変わった新ブランド。
このたび、新発売されたPrimaxシリーズのセミナーに参加しました。
商品の詳細は、シグニア補聴器さんのホームページへ・・・
当店からは、ポイントだけお伝えします。
まず、Primaxの最も優れていると感じたことは、「補聴器装用者の労力を軽減できる」こと。
ご高齢になって補聴器を使うことになった方はもちろん、誰でも歳を重ねます。その中で当店のお客様が訴える一番のお悩みは「騒音下での複数人での会話がよく聞こえない」です。「聞き取る」ためにはたいへんな労力が要るもの。その労力を軽減して楽に聞こえるように、と開発。(素敵!)
①話している人に向けて「方向」「距離」共に焦点を合わせる『スピーチマスター』機能。
②じゃまになる反響音を抑える『エコーシールド』機能。
③いつもの電話が両耳で聞こえる『ツインフォン』機能。
その機能の効果をコロラド大学協力の下、脳波測定し検証、立証へと導きました。
近日中に、当店でも「Primaxシリーズ」の『お試しレンタル』ができるようになります。お楽しみに!

primaxセミナー

「亀戸天神さん」藤満開です!

本日(2016.4.26)の亀戸天神の「藤まつり」
とってもきれいに満開を迎えています!
ぜひ、お誘い合わせの上、お出かけ下さいませ!

藤まつり20160426

亀戸天神社「藤まつり」始まります

恒例の藤まつりが始まります。
先日、開花の様子を見てきました。
例年に比べると、開花の時期が遅れておるような・・・?
今月末からゴールデンウィークがおすすめかもしれません・・・。

2016-0414藤

 

 

スターキー「きこえの財団」への寄付ありがとうございました

今回もたくさんのお客様から、愛用していた大事な補聴器を、補聴器メーカー「スターキーきこえの財団」に寄付して頂きました。「スターキーきこえの財団」は、世界中の難聴者に聞こえの喜びを!という念願のもとに設立されました。毎年17万5千台以上の補聴器を世界中の難聴者、難聴児に提供しています。
当店ではお客様にこの活動をお知らせし、寄付して頂いた補聴器を、みな様の愛とともに「きこえの財団」に届けています。

寄付補聴器

第3回「極みの点検会」開催決定

12月2日(水)3日(木)10:00~16:00

補聴器メーカーNJH社より、補聴器技術の専門職人を招いての「点検・相談会」を開催します。
9月に続き、今回3回目の開催。
ベテランの補聴器職人が、専用機材を持ち込んでの点検・クリーニングを行います。
事前のご予約制にて承ります。〔1台540円〕
お電話・お問い合せメールからお申し込み下さい)

 

極み外山さん

トピックス

トピックス

  • 初めてご来店のお客さまへ

    当店では、初めてのご来店で補聴器のご相談をお受けする場合、ご希望やご不安な点など、お話をゆっくりお聞きし、またご納得のゆくご説明をさせて頂きたいため、約1時間から1時間半のお時間を頂戴しております。
    そのため、あらかじめご来店のご予定日を事前にご一報頂けると助かります。よろしくお願いいたします。

  • NPO法人「MAMIE」さんを応援しよう!

    聴覚障がい者、聴覚障がい児、すべての障がい者が自ら責任を持って自立できるような環境を作るために、元気にエネルギッシュに活動しているNPO法人「MAMIE」さんをみんなで「いいね」で応援しよう!

     

  • ゴールデンウィークの営業について

    勝手ながら、5/2(月)のみ臨時休業させて頂きます。
    その他は通常営業となります。
    4/29・・・休業
    4/30・・・9:30~17:30営業
    5/1~5・・・休業
    5/6・・・9:30~17:30営業
    5/7・・・9:30~17:30営業
    5/8・・・休業
    よろしくお願い申し上げます。

  • 「音をさわろう」コンサート

    東京藝術大学COI「障がいと表現研究グループ」の主催で、3月27日(日)14:00より、東京藝術大学音楽学部第6ホールを会場に、『音をさわろう』コンサートが開催されます。聴覚に障がいをお持ちの演奏家らをお迎えして、人口内耳や補聴器を使用されている方々をはじめ、広く一般の方々にも生演奏や楽器演奏体験を楽しんでいただくコンサート&ワークショップとのことです。興味のある方は、ぜひお誘い合わせの上ご参加下さい!

  • カーブス・フードドライブを応援します!

    女性だけの30分フィットネスチェーン「カーブス」さんが主催している『フードドライブ』は、寄付金や募金で運営されている児童養護施設や女性を守る保護施設、乳児院、介護施設等にお家にある食料品を寄付する、チャリティイベントです。2016年5月以降の以降、未開封の食料品をお近くのカーブスにお持ち下さい!(2/15まで)

     

  • 完成!オリジナル補聴器電池!

    ロゴマーク入りオリジナル補聴器用空気電池が完成しました。ドイツ製の空気電池を採用しています。
    電話番号も入れました。点線で切り取ってお財布などにも入れられます。どんなご相談でも、お気軽にどうぞ!

    オリジナル電池

     

  • ☆☆クリック&シェアでJIM-NETを応援☆☆

    gooddoで1日1回のクリックをお願します!
    クリック&シェアのポイントがJIM-NETへの支援になります。
    http://gooddo.jp/gd/group/jimnet/

  • 江東区のお店情報誌「ことみせ」更新」!

    江東区の「ちょっとイイトコ」を紹介する情報誌「ことみせ」さんの
    亀戸まごころ補聴器紹介ページが新たな記事を掲載し更新されました。
    ぜひご覧下さい!

  • JAPAN補聴器フォーラム2015に参加!

    6/5.6 浜松町産業貿易センターにて、Japan補聴器フォーラム2015が開催されています。
    補聴器と関連機器のメーカー18社の最新情報が展示され、また最新情報のセミナーが開催されています!
    ぜひ、お出かけ下さい!

  • 「いつかのために知っておこう聞こえと補聴器のミニ講座」開催

    去る5月3日、亀戸梅屋敷にて「聞こえと補聴器のミニ講座」を開催しました。
    昔懐かしい「紙芝居」とのコラボも、大盛況!3回口演で、計86名の方にご参加いただきました。
    「大切な誰かのために」ご家族や周囲の方に「聞こえ」に不自由を感じる方との接し方などもお話しさせて頂きました。
    「江東経済新聞」さんでもご紹介頂きました!

  • 江東区お店紹介サイトにデビューしました

    江東区「ことみせ」さんに亀戸まごころ補聴器を取材して頂き、サイトにてご紹介いただきました。
    ぜひご覧下さい!

  • 小冊子「お試しレンタルをおすすめするワケ」完成

    補聴器をご購入前に、ぜひご一読下さい!
    ご希望の方には無料でお送りします。
    お電話、FAX、メールにてご用命下さい。

  • お試しレンタルについて

    当店の「補聴器お試しレンタル」は、ご来店のその日から、さっそくお持ち帰り頂けます。
    お気軽にご来店下さいませ。
    (ご住所確認のできる身分証をご用意下さい)

  • おねがい

    混雑時にお待たせしないため、ご来店をご予定いただける場合は、恐れ入りますが事前にご一報頂ければ幸いです

江東区役所でCM放映中!

『まごころ日記』今日のご相談

『まごころ日記』今日のご相談

「いきたひ」を観ました

長谷川ひろ子監督。
「人生の終い方」を考える…ドキュメンタリー映画「生死(いきたひ)」を観ました。死というものは、「生の達成」「大切な人に繋げるいのち」「エネルギーの放出」「生き様と死に様を伝えること」
こわいもの、不吉なもの、ではない。
「看取り」を通し、最後に大切な家族との心とエネルギーが交わる。
父を送った日から、「死」というものが、私には身近であり、見つめていきたいものに変わった…この映画には、そう感じた理由が詰まっていました。

いきたひ

>>バックナンバー
ページトップへ